1:なぜ就活のお祈りメールはイライラするのか?

結論から言うと、落ちた理由が分からないからです。

人間って、理由が分からないとイライラする生き物なんですよ。
例えば、タイトルに書いたように、就活の最終面接で落とされた時って、なーんか理不尽に感じますよね。
「今後のご活用をお祈り申し上げます」みたいな一言しか書かれて無くて
本当に自分のこと審査してくれたの? ってモヤると思うんですよ。

なんでモヤるかって言うと、落ちた理由がわからないから。

「東大の子を採用したので、あなたは落としました」とハッキリ言われたなら
それじゃあ、しょうがねえな…って納得できるんですよ。オレ学歴低いしなぁ、東大には勝てねえわ。って
すっきり腹落ちする。
でも「厳正な審査の結果~」みたいな曖昧な言い方だと、理由が分からないからイライラしちゃうんですよ。

厳正な審査って具体的に何?どこが悪かったん?なんで落ちた?教えてよ!ってなる。

だから、人に何かを伝える時は「理由」をちゃんと伝えてあげましょう。

ちょっとそこの醤油とって。お魚にかけたいから。とか。
ごめん待ち合わせ10分くらい遅れる。昨日ライブ配信を徹夜で見ちゃったせいで寝過ごした。とか。
明日返すって言ってた金、返せないわ。競馬で負けちゃったから。とか。

もちろん理由を言ったからといって相手がイライラしない…とは限りませんが
少なくとも理由が分からない不快感を軽減できるので、
人に言葉を伝える時は、理由は必ず付け足しましょう。

2:なぜ宝クジで3億円当てた人は破産するのか?

皆さんは宝クジで3億円あたったら、どうしますか?
仕事をやめて優雅なリタイア生活をする。大きな家を買う。色々と夢が広がりますね。

しかし、実は宝クジで大金を当てた人は破産する確率がかなり高いのです。

なぜか?
実は、人間は「偶然手にしたお金」を使う時、リスクに無頓着になるという性質を持っているからです。

ちょっと想像してみて下さい。
皆さんは「そろそろ最新のiPhoneに買い替えたいな~」「車も買い替えたいな」と思っているとしましょう。
そんな時、宝クジで100万円があたったら、どうしますか?
速攻で最新のiPhone買って、貯金と足して車をドーンと買い替えちゃいませんか?

どうせクジで当たったお金だし、使っちゃえ!と気持ちが大きくなる。
貯金するのもケチくさいし、全部ぱーっと使っちゃえ!
そんな風に消費意欲がグーンとあがっちゃう。

一方、働いて稼いだ100万円なら、ここまでドーンと消費できるでしょうか?

「iPhoneは我慢して車を買い換えよう」
「車はもうちょい使い倒して、iPhoneだけ買い換えよう」

といった風に、とても全額をドーンと使う気にはなれませんよね。
大事に大事に使うはずです。

日本語で「悪銭身につかず」ということわざがあるように、
人は偶然手に入れたお金は大事に出来ないように心が作られているのです。

ですので、宝クジで3億円あたっても、60歳になる前に全額を使って
スッテンテンになってしまう人が多いのです。

対策としては、家やアパートなど簡単に換金できず、かつ毎月利息が
つくような不動産などの資産に替えてしまうのが一番管理しやすいですね。

偶然手に入れたお金は、手元に置いておくと必ず派手に消費してしまいます。

みなさんも宝クジが当たったり、思わぬ大金が転がり込んできた時は、
必ずこの心理を思い出して、破産を防いで下さいね。