債務整理してクレカが作れない人はVISAデビットカードがおすすめ【審査なしで発行可】

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)をすると、信用情報に傷がつき、新たにクレジットカードが作れなくなります。

店頭では現金でも問題ありませんが、ネットショッピングですと代引不可のところも多く、VISAブランドのクレカが使えないと不便ですよね。

そこでオススメなのがデビットカードです。

デビットカードとは、銀行が発行するVISAブランドのカードで「VISA決済ができる銀行のカード」です。

銀行口座と紐付いており、もちろん銀行のカードと同様、ATMで現金引き出し・入金ができます。

デビットカードはクレジットカードと違い、信用情報に傷があっても発行できます。

またクレジットカードとの大きな違いとして、デビットカードは利用時に即口座から引き落としする仕組みになっています。リボ払いや分割払いといった事は一切できません。

口座残高にお金がなければカードは切れませんので、ほぼ現金と一緒です。

しかし、それ以外の点ではクレカと使い勝手は同じで、VISAブランドのある店、ネットショップではクレカ同様に使えます。

もちろん、Amazonやネットフリックス、楽天、ZOZOTOWNなど主要なサイトで利用できます。

VISAブランドのデビットカードを発行できる銀行はいくつかあります。

今回は利用時にポイントが付いたり、コンビニATM手数料が無料になる『お得なデビットカード』を厳選して紹介します。




1位:ソニー銀行『Sony Bank WALLET』

VISAデビットカードで一番オススメは、ソニー銀行のSony Bank WALLETです。

年会費無料
ポイント還元率0.5%
ATM手数料無料
他行振込手数料月2回まで無料

・『Sony Bank WALLET』公式サイトはこちら

「ソニーって、あのプレイステーションのソニー?」と不思議に思う方も多いでしょう。

実は、ソニーは銀行もやっているのです。
(TVCMなどをやっていないので、知名度は低いですが…)

ソニー銀行は完全なネットバンクで、店頭窓口はありません。

コスト削減している分、ATM手数料は無料。他行振込も月2回まで無料。

デビットカードは利用額の0.5%を月末に自動キャッシュバックしてくれるなど特典が満載です。

▼ ATM手数料無料

また、デビットカードにはショッピング保険や不正利用保険が付与されているので、カードをなくしたり悪用されても保証があり安心して使えます。

・ショッピング保険
Sony Bank WALLETで購入した商品の破損・盗難などの損害について、年間50万円を限度に購入日から60日間を補償(自己負担額 5,000円/1事故あたり)

・不正利用補償
Sony Bank WALLET が第三者に不正利用された場合、30日前の日以降に発生した損害について、1日あたりご利用限度額の範囲を補償。

口座残高や利用履歴はスマートフォンアプリで管理できるので、家計管理もバッチリ把握できます。

▼ ソニー銀行 公式アプリ

Sony Bank WALLETの申込み方法

Sony Bank WALLETは、ソニー銀行の口座開設と同時に申し込めます。

公式サイトからペーパーレスで口座開設が出来るので、面倒な書類郵送などは一切ありません。

ソニー銀行のデビットカード「Sony Bank WALLET」は、ATM手数料無料、キャッシュバックなどの特典はもちろん、管理アプリもスマートで非常に使いやすいのでオススメですよ。

・ソニー銀行 公式サイトから申し込む