金に困って『出会い系のサクラをするバイト』と名義貸しに手を出した話

借金の体験談

出会い系のサクラと名義貸しの裏バイトは、マジでやめとけ!

どうも。ギャンブルにハマりすぎて、お札をティッシュ感覚で使ってしまう狂った人生を送ってきた翔太です。

突然ですが、あなたは借金に苦しんで「何とかしなくちゃ!」と無茶な経験をした事ってありませんか?

僕は17歳の時に友達の誘いをきっかけにパチスロにハマり、そこからカードローンに手を出し気づけば借金地獄。

もちろん金銭感覚はマヒし、30歳を迎えるまでは「金さえ手に入れば何でもいい!」と常に借金に追い詰められる始末。

高収入だけど怪しい【裏バイト】も沢山してきました。

今回は、そんな僕が実際に体験した裏バイト『出会い系のサクラ』として働いた話と、そこで『名義貸し』を依頼されたという、ちょっとブラックなお話を紹介します。




24歳の時の借金総額は120万!

はじめに僕の借金歴からお伝えします。

パチスロにハマり、気づけば24歳の時点で借金の総額は120万。

学生の好奇心で始めたギャンブルが、成人になってからも断ち切れなかったのは『人生に明確な目標がなかったから』です。

ひたすらギャンブルと借金に狂っていました。

しかし、当時は「人生なんとかなる! まあいっか!」みたいな甘い考え方をしていました。

そんな考えもつかの間、ついに7枚あった消費者金融のカードは全て借入限度額マックスになりました。

楽観的だった自分も『さすがにマズイ』と感じて、借金返済の方法を調べていくうちに【出会い系のサクラ】という高収入バイトを見つけたのです

裏バイト『出会い系のサクラ』やってみた

『出会い系のサクラ』のバイトは、完全に社会的にブラックな仕事ではありますが、仕事内容は非常にシンプル。

イケメン男性の設定でサクラ活動をして、サイトに登録している女性客と色恋メールのやり取りをするだけです。

出会い系サイトは、男性有料・女性無料の所が多いですが、僕が働いていたサイトは女性も課金しなければいけない形式でした。

メールをするのにポイントを消費しなければならず、メールを使えば使うほどポイントにお金を吸い取られていく…というシステムです。

これなら、サクラがいれば運営側にガンガンお金が入ってきますね。

出会い系サイトを使い方などを調べると、必ず「サクラの見抜き方」などがありますよね。

ビジネスセンスのある人は

「サクラがいると、むしろサービスの信頼度が下がって客離れを起こすのでは?」

と思うかもしれません。

しかし、サクラを見抜けない人は結構多く、ユーザーの母数さえ集めてゴリ押しすれば、ハマってしまう人は出てきます。

そしてハマる人は相当な大金を注ぎ込んでしまうので、いくつかの出会い系サイトでは『信頼度よりハマる人からの課金』目当てにサクラ導入をしているのです。

少し前に、サクラに騙されて5000万円を出会い系サイトに注ぎ込んでしまった男性が訴訟を起こしていましたね。

参考:「サクラにだまされた」出会い系サイトに5000万円、被害の60代男性が怒りの提訴

これは極端な例ですが、太い客をつかめば5000万も課金する客がいるのですから、運営側はグレーとわかっていてもサクラを用意してしまうのでしょう。

毎月100万を架空のイケメンに支払う女性も…

僕も、実際に大量課金をしている女性を見ました。

芸能人の顔をちょい加工した顔写真と、お金持ちの設定ってだけで、毎月100万近く課金している女性がいて「嘘だろ?」と驚きましたね。

課金する女性は、完全に僕のパチスロにお金を注ぎ込む心境と同じで、やり取りをしながら相手の気持ちが分かりすぎて逆に悲しかった事を覚えてます。

出会い系サクラの時給は?

給料に関しては、時給1000円…と出会い系の割には低いのですが、非常に美味しい条件があったので応募しました。

何だか分かりますか?

答えは半分だけ日払いで貰える、という条件です。

この日払いシステムがあったので、今すぐにでもお金を手に入れたい僕にとっての決め手となりました。

日払いOKで時給1,000円。座ってパソコンをポチるだけで良い。こんな美味しい仕事はありません。

女性であれば、様々な日払いOKの高時給バイトがありますが、男性の高時給バイトはガテン系の肉体労働ばかり。

時給1000円と言えど、その他の条件を考えれば、出会い系サイトのサクラは割に合うバイトでした。

気付いたら4年もサクラのバイトをやっていた

もちろん罪悪感は覚えましたが、背に腹は変えられず…

また、なんだかんだで肌に合っていたのか(肌にあっちゃいけないんですけどね汗)

結局4年働いて2年目からは社員になりました。

出会い系のサクラから社員。出世と言えば聞こえはいいですが、グレーな会社だったので今思えば喜んでいいのか、悲しんで良いのか…。

そこで出世した僕に持ちかけられたのが、出会い系サイトの女性会員が課金をする際に振り込みに使う口座の名義貸しでした。

【危険】裏バイト『名義貸し』の実態

雲行きが完全に怪しくなってきましたね…。

これから書くことは、結構エゲツないので、怖くなった方は読まないで下さい。

そもそも会社が運営していた出会い系サイトは、登録している女性は純粋なお客さんですが、男性側は全てサクラ。

完全な【出会えない系サイト】だったのです。

なので課金トラブルは日常茶飯事で、口座がすぐに凍結してしまい、運営が成り立たなくなるんですよね。

だから、僕のような新しい社員は法人会社の口座を作りやすく【上の人】から声をかけられました。

名義を借りる対価として、給料とは別に20万の特別報酬を提示されました。

当時、ギャンブルと借金で追い詰められ、金さえ手に入れば何でもやります! という精神状態だった僕は即決しました。

これを聞いて『おいしいな~』と思ったかもしれませんが、名義貸しは絶対にやってはいけませんよ!

名義貸しは、何かあった時に警察から連絡が来るリスクがありますし、銀行にバレたら二度と口座を作れなくなったり、様々なペナルティがあります。

「名前を貸すだけなら♪」なんて気軽に名義貸しをして、犯罪に巻き込まれたり、詐欺の片棒をかつがれたり、実害が出るケースは数多くあります。

当時、仲の良かった社員ですら『本当にやるの? 普通は怖くて出来ないよ』とやんわり止められたくらいですからね。

それくらい、当時の僕は金さえ手に入れば良いの異常な精神状況で、何にも怖さを感じなかったのを鮮明に覚えています。

ギャンブルと借金は、まじで人を変えます。今だったら絶対に断ってますよ。

裏バイトみたいなグレーな仕事は絶対にやめとけ!

幸いな事に、裏バイトをしていて大きな犯罪に巻き込まれる事はありませんでしたが、裏バイトは絶対にやめておいた方がいいです。

僕の経験上、借金で苦しんでいる時ほど、人は異常な精神力を発揮します。

精神力なので、良い方向に活用できれば良いのですが、真逆に働いたときは怖いもの知らずになって、お金さえ手に入ればどんなブラックな仕事でも平気でやろうとします。

さらには家族をはじめとする、周りの近しい人たちからお金が借りれないか…

そんな腐った目線でしか人を見られなくなります。

結果、大切な周りの人達からの信用を失ってしまいます。

無茶したツケは将来、必ず自分の足かせとなって戻ってくるって事だけは覚えておいてください。

金は、人を変えます。

金がなくて借金をして、返済に追われてギリギリまで絞られると、だんだんモラルの垣根が消えていきます。

そして、モラルが崩れ始めた時、悪魔はやって来るのです…。

地獄行きの片道切符を売りに、笑顔を浮かべてね。

借金で苦しむ人に絶対伝えたいこと

その後、さすがにヤバいと感じて出会い系サイトからは足を洗いました。

借金は、結局、完済できず債務整理をしました。あれから6年…。

現在、僕は35歳で妻と2人の子供がいますが、自分の過去の過ちが原因で住宅ローンが通りません。

家族の夢であるマイホームの購入を諦めなければいけず、とても後悔しています。

最後に、借金で苦しんでいる人に僕からアドバイスをします。

・どうしようもなくなった時は、早めに債務整理の手続きをする(合法)

・お金に困っていても、自分の将来に足かせとなるかももしれない仕事はしない(裏バイト・グレーな仕事は勇気を持って断る)

なにかのきっかけで借金に困っている人が僕の体験談を目にする事があったとしたら、僕の体験談が心のブレーキに繋がる事を願っています。

クロネコ先生の補足


名義貸しはガチでヤバいので、勇気を持って断りましょう。オレオレ詐欺の口座に使われてしまうケースも多いですよ。

▼ 今回の体験談を書いてくれた方はこちら

ワラジ@アフィリLv1(SHOTA)

ブログ:Fover -フェイバー-
ツイッター:https://mobile.twitter.com/nisokunowaraji_