夫が働かないから貧乏という女性は今すぐ離婚準備をした方がいい

せっかく結婚したのに、夫が働かなくて貧乏生活を強いられている…という人は、今すぐ離婚準備をするべきです。

というのも「夫がいつか働いてまともになってくれるはず」という期待を持っていると、いつまでたっても幸せになれないからです。

残念ながら、男はそう簡単に変わりません。

特に、無職になってひねてしまった男を甘やかしてしまうと、図体の大きな子供と同じになります。

力がある分、子供より厄介かもしれません。

「パチンコ行ってくる」
「いま仕事探してるんだよ!焦らせるんじゃねえよ!」
「お前が俺のやる気を無くしてる」

などなど、理屈をこねて就職活動から逃げてギャンブルをしたり、最悪の場合は浮気をし始めます。

そんな最低の夫と一緒に暮らしていても未来はありません。

そこで今回は、働かない夫から逃げるための離婚準備の手順を紹介します。

アフィリエイト

夫が働かないと永遠に貧乏から抜け出せない

今の時代、夫婦共働きが普通になっていますね。

夫婦2人で働けば、たとえ年収200万~300万であっても、2人合わせて世帯年収400万~500万あれば貧乏にはなりません。

キチンと節約していれば貯金も出来ますし、カードローンなど借金に頼る必要はなくなります。

しかし、夫が全く働かない場合、家計は非常に厳しくなります。

例えばパートで年収200万ですと、1人で暮らしていくのも大変なのに、もう1人養うとなれば最悪です。間違いなく破綻します。

結婚して一緒に住むという事は、家賃にしても食費にしても、一人暮らしより楽になるはずなのですが、夫が無職だと一人暮らしよりキツくなります。

おまけに夫がギャンブルや借金をするような人なら最悪です。

あなたのお金はどんどん吸い取られて、永遠に貧乏生活のままです。

まともな生活を送りたいなら、ちゃんと働く男性と暮らすか、もしくは1人でしっかり働いて生活を立て直すべきです。

無職夫の問題を早めになんとかしないと、年齢を重ねる度に立場は不利になります。

正社員として再就職するにも年齢は若い方がいいですし、掛け持ちで働く場合でも体力のある若いうち限定でしょう。

50代、60代になってお金がなくて腰を痛めながら清掃バイトをする女性が知り合いにいますが、彼女はしきりに「早く別れてお金をためておけばよかった!」と悔やんでいます。

年を取って後悔したくなければ、問題を先延ばしにせず、キッチリと片付けてしまいましょう。

逃げるためのお金をこっそり貯めよう

夫と共同口座にしている場合、どんなにお金を稼いでも夫に取られてしまいます。

そこで、へそくりを作るためにも個人口座を作りましょう。

新生銀行などネットバンキングであれば通帳がなくカードのみで取引出来るので隠しやすいです。

逃亡資金は、そこまで多くなくて構いません。
20万円ほどあれば逃げる事はできます。

もっと切り詰めれば10万でも大丈夫です。

アパートに引っ越す場合、敷金や家具家電などで10万以上かかりますが、女性専用のシェアハウスなどであれば家具家電付きですし家賃も安く、初期費用をおさえられます。

シェアハウスはこちらで検索出来ます。

・シェアハウス検索サイト シェアシェア

いまは、スーツケース1つで逃げ出せる時代です。
住民票を動かさなければバレる心配もありません。

夫のDVが酷かったり、ストレスで鬱になりそうな場合など緊急で逃げたい時は、とにかく法的な手続きは後にして、避難すべきです。

シェアハウスでは敷金を入れれば保証人不要で入れる物件もあるので、問い合わせてみましょう。

お金を短期間で貯めるために高時給バイトをしよう

とはいえ、逃亡資金であるお金を貯めるには、普通のパートでは追いつきません。

借金の返済があったり、家賃滞納がある場合など、貯金をしたくても追いつかないですよね。

そこで高時給バイトの出番です。
高時給バイトは、負担こそあるものの、普通のバイトに比べると時給が格段に高いです。

時給5000円~1万円を狙えるので、1ヶ月頑張るだけで40万~50万稼げます。

夫の監視が厳しい場合、こっそり働くのは難しいかもしれません。

しかし週1回2時間~3時間ほどでも、高時給バイトなら日給5万以上稼げるので、1ヶ月で20万貯まります。

高時給バイトについて詳しく知りたい方は、下記の記事でまとめているので参考にして下さい。

・今すぐお金がほしい女性が速攻で稼ぐ方法3つ

素敵な男性との出会いを探すなら、勇気を出して自分から飛び込もう!
完全無料のマッチングサイトはこちら↓
アフィリエイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする