Zaifの本人確認ハガキが届かない?対策と現在の状況まとめ

仮想通貨購入の手数料が安く、幅広いアルトコインを揃えているZaifですが、本人確認はがきが届かず取引が出来ない! という声がかなり多いです。

Zaifは2017年12月以降、口座開設者が殺到しており本人確認に平均2週間かかるようになっています。

そのため「今まさに上がってる仮想通貨がある!」と目星をつけていても、本人確認はがきを待っている間に値が上がりきってしまうリスクがあります。

Zaifに本人確認を急かしても、人員の都合があるため難しいでしょう。

そこでオススメの対策は、本人確認が1日~2日で終わるコインチェックに口座を作る事です。

・コインチェック アカウント開設はこちら

アフィリエイト

コインチェックは本人確認が早い

コインチェックはZaifに比べると手数料が高めで、扱ってる仮想通貨の種類も異なりますが、大手取引所だけあって本人確認がとにかく速いです。

私も2018年1月に入ってからコインチェックに本人確認の写真をアップロードしましたが、わずか1日で本人確認が終了しました。

1月は仮想通貨が熱狂しアカウント開設が殺到していたのですが、コインチェックだけは速攻で本人確認をしてくれました。

コインチェックの社長曰く、本人確認をする作業員を増員しているらしく、とにかく取引所の中では最も本人確認が早いです。

コインチェックでは、身分証明書をアップロードして、確認が終われば即入金&仮想通貨の購入が出来ます。

▼ コインチェックの本人確認と機能条件

その後、1週間くらいでハガキが到着します。ハガキでの本人確認を終えると出金など全ての機能が使えるようになります。

Zaifと違って「本人確認はがきが届く前から取引可能」という点が強いですね。

仮想通貨は、一度値上がると一気に動くので、思い立ったら即購入が基本です。

最近もリップルの価格が80円→400円にノンストップで上がりました。

「とにかく、一刻も早く仮想通貨への投資をはじめたい!」

という方は、Zaifではなく、まずコインチェックのアカウント開設をすることをおすすめします。

・コインチェック アカウント開設はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2週間以上、はがきが来ない場合はZaifの本人確認情報が間違っている可能性を疑おう

2週間たってもZaifからはがきが来ない場合、本人確認の情報が間違っている可能性が高いです。

実際、私も一度、番地を抜かしてしまいました。

本人確認情報と身分証明書の情報が異なっていると、Zaifアカウントにて「本人確認の情報が間違っているため差し戻しました」というメッセージが届きます。

メールでは届かない不親切仕様なので、Zaifアカウントにログインして確認する必要があります。

Zaifから本人確認はがきが全然届かないなら、一度、Zaifアカウントを再度チェックしてみましょう。

関連:これから10倍になる仮想通貨はどれ?可能性が高い通貨を紹介

素敵な男性との出会いを探すなら、勇気を出して自分から飛び込もう!
完全無料のマッチングサイトはこちら↓
アフィリエイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする