【年の差恋愛】20歳以上年上の男性と付き合うのが難しい理由

恋愛の年の差は関係ない…とはよく言いますが、現実は甘くありません。
特に、20歳以上、年上の男性と付き合う場合は要注意です。

男性が気を使ってしまったり、逆に甘えられてダメ男になってしまったり…

年の差恋愛ならではの課題がいくつかあります。

今回は『20歳以上年上の男性と付き合うのが難しい理由』を紹介します。

アフィリエイト

真面目な男性ほど20歳年下の女性と付き合うのはためらう

男は年下の女性が好き!とはよく言いますが、さすがに10歳以上、年が離れている場合はお付き合いも慎重になります。

例えば、18歳の女性が38歳の男性を好きになった場合。
男性から見れば、彼女は下手したら娘と間違えられるくらい年下です。

もしお付き合いしたら、周りからどう思われるでしょうか?

ロリコン、はしたない、責任取れるの?

などなど、厳しい目で見られるでしょう。

また、結婚を考えた時、彼女の両親に何と言われるだろうか…と男性は不安になってしまいます。

10代20代の頃は、恋愛といえば当事者同士でのやり取りに過ぎませんが、30歳を超えると結婚を意識してしまいます。

結婚は、当事者だけでなく、お互いの家族も含んでの付き合いになるので、20歳の年の差があると腰が引けてしまうのが現実です。

本当に俺でいいのか?と不安になる

20歳以上の年の差があると、男性は腰が引けます

『こんな将来がある若い子と付き合っていいのか?』
『結婚出来るかもわからないのに、俺に時間を使わせてしまっていいのか?』

など、彼女の事が好きだからこそ、不安を感じてしまうのです。

年の差は、5歳~10歳くらいなら、まだ許容範囲内です。
しかし、それ以上になると、途端に男性は不安になります。

平均寿命は男性の方が短いですから、20歳年上となると、女性が50歳の時に男性が70歳。
下手したら50代で未亡人になってしまいます。

介護の問題や、子育てといった問題も出てくるでしょう。

仮に子育てと介護が同時にきたらどうしよう…
などなど、色々考えてしまうものです。

例え感情的には女性を愛していても、先々のことを考えると、どうしてもお付き合いや結婚に踏み込めないケースが多いです。

ライフステージがずれてしまうのは、年の差恋愛の難しいところですね。

両親に反対されやすい

残念ながら、20歳以上年上の彼氏を親に合わせると、かなりの確率で「やめときなさい!」と反対されます。

世間一般からすると、どうしても20歳以上年が離れている場合、上手くいかないだろう…と思われてしまうからです。

また、下手したら親と同年代ですから、義理の息子というよりも同級生が娘と結婚した…といった感じになるので、抵抗感が強いです。

子供(孫)の心配も、反対の理由に含まれているでしょう。

年が20も離れていると、子供が出来たとしても、ちゃんと育つかどうか不安だと思います。

世間からも「え? おじいさんじゃなくて、お父さんなの?」と奇異の目で見られるでしょうから、苦労は多いだろう…と両親は心配します。

とにかく、20歳以上年上の彼氏は両親からすれば、心配事だらけなのです。

せっかく彼が運命の人で相性ピッタリでも、両親が納得してくれないと、なかなか結婚までたどり着けない…という事になります。

彼氏自身もプレッシャーを感じるので、両親の反対が原因で破局…というケースも少なくありません。

「年上に憧れる時期なんだな」と彼に思われる

女性って、年上の男性を好む傾向にありますよね。

その事を男性も知っているため、年下の女性から好きと言われても「年上に憧れてるだけなんだろう?」と疑ってしまいます。

彼にそう思われてしまうと、相手にされず「え?本気で付き合いたいと思ってたの!?」とショックな一言を言われる事も…!

実際、憧れだけで、厳しい年の差恋愛の現実を知らない女性も多いですから、男性が警戒するのも分かります。

年の差がなければ、告白して振られる理由は『好きじゃないから』という事になりますが、年の差が大きいと『信じられない』といった理由が出てくるんですよね。

人生経験が豊富な分、若気の至りとして見られてしまい、振られるケースは多いです。

それでも20歳年上の男性と付き合いたいなら本気でぶつかるしかない

どうしても20歳以上、年上の彼と付き合いたい!

というのであれば、本気で、しぶとくアタックを続けるしかありません。

20歳以上、年下というのは、娘と父親くらい離れています。
そう簡単に覆せる年の差ではありません。

しかし、異性として見れない…ということは決してありません。

実際に20歳以上の年の差で結婚したカップルもいます。

最後に大切になるのは愛です。
周りからなんと言われても、彼と付き合いたい! と強く思うなら、自分を信じて彼にアプローチをしましょう。

素敵な男性との出会いを探すなら、勇気を出して自分から飛び込もう!
完全無料のマッチングサイトはこちら↓
アフィリエイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする