不倫しても女は幸せになれない理由まとめ

不倫は恋愛におけるタブーの1つですが、例え禁じられていても感情には逆らえないのが人というもの。

しかし「不倫で最後に泣くのは女だよ」という名言があるように、不倫をしても幸せになれる女性は少ないです。

妻から略奪して、彼を自分のものにするケースもありますが、ほとんどの場合、男は妻と家族を取り、不倫相手を捨てます。

なぜ、女の不倫は幸せにつながらないのでしょうか?

今回は、不倫しても女が幸せになれない理由を紹介します。

アフィリエイト

男は不倫相手を遊び相手としか見ていない

男性というのは、基本的に『不倫=遊び』という認識で動いています。

例え

「好きだ、愛してる」
「妻とはうまくいっていない」
「妻とは、そのうち別れるつもり」

と口で言っていても、心の中では

『こう言っておけば、こいつは俺から離れないし、遊び相手としてチョロい』

と思っているのです。

もしくは

『好きは好きだけど、家族を捨ててまで取りに行くほど好きじゃない』

という感情であなたに接しているかもしれません。

男にとって、結婚・家族というのは、かけがえのない存在です。

家族の長としての責任感が生じますし、家族同士の付き合いもありますから、離婚なんてことになったらメンツが丸つぶれです。

「だったら、不倫なんてしなければいいのに」

と思う人もいるかもしれません。

しかし、男というのは本能的に色んな女性と関係を持ちたがるもの。

妻以外の女性に好かれる事で「俺はモテるぜ」と満足感を得る、ナルシストな部分もあるのです。

特にモテる男性ほど、その傾向が強いので厄介です。

また、家庭で退屈を覚えている男は、不倫で刺激を求めます。

そして不倫をする男のほぼ全員が『不倫くらいバレないだろう』とタカをくくっています。

もしくは『バレても謝れば許してもらえる』と甘えています。

そして、いざバレたりヤバくなった時に切り捨てられるのは、不倫相手の女性なのです。
男は不倫相手を遊び相手としか見ていないのですから、当然ですね。

例えこちらが真剣に恋をしていても、不倫において、男は最後に裏切るのです。

男が離婚してまで不倫相手を選ぶのはハードルが高い

彼女持ちの男性を略奪するのは、そこまで難しい事ではありません。

しかし、残念ながら、結婚という縛りがあると略奪は難しいです。

なぜなら『離婚』というのは、男性にとって非常にハードルが高いからです。

離婚をする場合、まず子供の親権を取られますから、子供と会いにくくなってしまいます。

妻は嫌いだけど子供は可愛い、という男性は多いです。子供のために冷えていても仮面夫婦を演じる男性もいます。

親権は、基本的に母親が強いですから、男性にとって離婚=子供と離れ離れ、という事になるのです。

慰謝料も問題です。不倫が原因で離婚…ということになると、慰謝料を数百万取られてしまいます。

不倫がバレていなければ問題ありませんが、バレていたらどうしよう…と男性は不安になるもの。
一度、不安になると

・不倫相手と結婚しても上手くいくだろうか

・本当に今、離婚していいのか?

・親にはなんて説明する?

・職場にはどう説明する?

などなど、急に弱気になって「やっぱり妻とは別れられない」という結論になるのです。

残念ながら、結婚というのは、男性にとって責任の重い契約なのです。

離婚をするという事は、色んな人のメンツを潰してまで、不倫相手の女性を取るということですから、よっぽど愛が深くなければ『妻と家族』を選ぶのです。

そもそも真剣に妻との離婚を考える男性は少ない

最初に申し上げた通り、男性は不倫を最初から火遊びとして捉えているケースがほとんどです。

口では「妻より先に君と出会いたかった」なんて言っても、それはあなたを惹きつけるためのフェイク(嘘)でしょう。

本気でそう思っているなら、まず離婚をしてから口説いてくるはずです。

妻との生活に不満は無いくせに、不倫という火遊びに手を出す男性もいます。

「俺ってモテてる?」

「ちょっとくらい遊んでも、いいか!」

なんて気楽に手を出してくる既婚者の男性も…。

もちろん、真剣に恋をしてしまう男性もいますが、9割は遊び目的と考えたほうが良いでしょう。

最初から「時期が来たら捨てよう」と思っている既婚者の男性は多く、最後に傷つくのは女です。

単身赴任中の男性は、現地妻と称して地方で不倫をしたりします。

出張する度に会って、ただでやれる都合の良い女、なんて扱いになっている女性もしばしば見ます。

男性の口だけのデマカセを信じてしまうと、大きなキズを負ってしまいますから、必ず引き際を考えておきましょう。

相手の家庭を壊す罪悪感に耐えられますか?

もし不倫が彼の奥さんにバレた時、間違いなく彼の家庭は壊れます。

家庭を壊すというのは、物凄い不幸をばら撒いてしまう事になります。

子供がいれば、子供が一番の被害者になるでしょう。

離婚をすれば「どうしてパパと会えないの?」と子供は悲しみます。その罪悪感に耐える事が出来ますか?

よくドラマで不倫された奥さんが不倫相手を刺し殺してしまうシーンがありますよね。

実際に、不倫問題で刺したり刺されたりする事件は多いです。

家庭を壊すということは、それほどの恨みを呼んでしまうのです。

もしあなたが奥さんの立場であれば、どれくらいの恨みか分かるはずです。

不倫は業を背負う恋愛です。全員がハッピーになれる恋愛では決してありません。

誰かが泣くことで、成り立つ幸せなのです。

その事実を乗り越える覚悟がなければ、略奪をしても幸せを感じることは出来ないでしょう。

略奪出来ても、想像していた幸せは手に入らないかも…

仮に奥さんから彼を略奪しても、思い通りの生活は送れないかもしれません。

結婚を前提に同棲してみたら、想像以上に悪い点が出てきた…なんて事はよくあることです。

・金遣いが荒い

・家事をやらない

・細かいことで切れる

・恋愛相手としては良いけど結婚相手としてはキツイ

などなど、一緒に暮らし始めて、急激に冷める…という事になったら、略奪した甲斐がありませんね。

『同棲で喧嘩する理由とトラブルを防ぐ方法まとめ』にあるように、同棲して初めて相手の悪い所が見えてきて、喧嘩ばかりになってしまう…よくある事です。

また、女性が追いかけて男性を捕まえた場合、総じて男性が甘えてきます。

家事や雑務を押し付けてきたり、最悪、ヒモのようになってしまう事も…

関連:クズ男の特徴。こんな男に要注意!

既婚者を略奪をする、というのは、その後も幸せとは限りません。

彼が浮気や不倫をしてしまう事だってあり得ます。

なぜなら、彼はあなたと不倫をしたのですから、女癖が悪いというのは分かりきっていますよね。

男性の人となりをしっかりと見極めないと、今度はあなたが略奪される側になるかもしれませんよ。

このように「どうしても彼を自分の物にしたい!」という場合、最後に大きな傷を背負う事になるかもしれません。

成功しても、多くの人を傷つけるでしょう。不倫は、そういった事を覚悟の上で行いましょう。

関連:既婚者の男性を好きになった時のアプローチ術。彼を振り向かせる5つの方法

関連:3年以上付き合ったのに彼氏に突然振られる理由。別れの裏にある男心とは?

関連:【年の差恋愛】20歳以上年上の男性と付き合うのが難しい理由

素敵な男性との出会いを探すなら、勇気を出して自分から飛び込もう!
完全無料のマッチングサイトはこちら↓
アフィリエイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする