美容効果が凄い!おすすめグリーンスムージーとその効果3つ

グリーンスムージーは青汁よりもスッキリした味わいで、不足しがちな食物繊維、ビタミンを手軽に取れる飲み物として注目を集めています。

当ブログの腸内環境に関する記事でも書いているように、食物繊維やビタミンは内側から綺麗になるために必要な栄養素です。

今回はおすすめのグリーンスムージーとその効果について紹介します。

アフィリエイト

グリーンスムージーに含まれる栄養素と効果

グリーンスムージーは野菜・果物・水をミックスした飲み物です。

作り方や原理は青汁と似ていますが、青汁よりも飲みやすい、美容効果に着目して配合比率が決められている…といった点がポイントです。

サプリや健康食品と違って自然な素材を使っているため、身体に優しい飲み物で、ダイエットや美容に取り入れやすいです。

あくまで栄養による補助的なアイテムなので「飲むだけで痩せるor綺麗になる!」といった効果はありません。

しかし、美容効果を持った栄養素がバランス良く含まれているため、内側から綺麗になるという目的には非常に効果的な飲み物と言えるでしょう。

グリーンスムージーには主に3つの栄養素が多く含まれています。

1:食物繊維(効果:便秘解消や腸内環境の改善)

グリーンスムージーは食物繊維の多い野菜を含むため、効率的に食物繊維を摂取することが出来ます。

自炊を頑張っている人でも、食物繊維は不足しがちなケースが多く、気付かないうちに腸内環境が悪化して便秘や消化不良、腸から来る冷え性などを誘発している人は多いです。

食物繊維は腸内にいるバクテリア、いわゆる腸内フローラの食べ物になる栄養素で、食物繊維を毎日しっかり取っていると腸内環境が改善し、消化力や栄養吸収率がグッと高くなります。

当ブログでは何度も書いていますが、腸は健康面・美容面において重要視すべき臓器です。

その腸の調子をしっかり整えるためにも、グリーンスムージーは効果的な飲み物と言えるでしょう。

食物繊維について詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしましょう。

・腸の味方!不溶性食物繊維・水溶性食物繊維の効果と多く含まれる食品まとめ

2:ビタミン類(効果:アンチエイジング、美肌)

グリーンスムージーには各種ビタミンがバランス良く含まれています。

・ビタミンA:皮膚や粘膜の質を改善する働き(美肌、アンチエイジング)

・ビタミンE:老化の原因である活性酸素を抑制する効果(アンチエイジング)

・ビタミンC:美肌効果(美肌)

・ポリフェノール:抗酸化作用(老化防止、血液ドロドロの解消)

本来であれば野菜・果物をバランスよく摂取しなければ取れない栄養素も、グリーンスムージーであれば一杯でバランス良く取れます。

老化の原因を取り除いてくれる抗酸化物質は、これらのビタミンがそれぞれバランス良く機能して、はじめてアンチエイジングの働きを起こすのですが、食事で全てまかなうのは大変です。

グリーンスムージーを飲むことで、抗酸化物質をしっかり摂取し、老化を防ぐことが出来ます。

もちろん、グリーンスムージーだけでなく、生活習慣や運動などの要素も絡んでくるので、グリーンスムージーだけ飲んでいればOK!という事ではありません。

しかし、腸の活性化+アンチエイジング効果が期待出来るので、グリーンスムージーは美容の強い味方と言えるでしょう。

グリーンスムージーは大食い・早食いを防いでくれる

グリーンスムージーは朝や食前に飲むことで、大食い(ドカ食い)や早食いを防いでくれます。

これは、グリーンスムージーに含まれるビタミン類が食欲を命令する「満腹中枢(まんぷくちゅうすう)」を抑えてくれるからです。

満腹中枢は、血糖値の急激な上昇によって刺激され「食べなさい!」と命令を下します。

最初にご飯や揚げ物、お肉から食べると、食欲が暴走してしまうのは、血糖値が急激に上昇するからです。

しかし、ビタミン類を先に摂取しておけば、血糖値が徐々に上がるため満腹中枢の暴走を防いでくれます。

また食物繊維もお腹にたまりやすいので、大食いを防いでくれる助けになります。

果物に含まれている糖分も、おやつの食べ過ぎ防止に役立ちます。

このように、グリーンスムージーは美容・健康に悪い習慣である食べ過ぎ、ドカ食い、早食い等を防いでくれる効果があります。

グリーンスムージーは手軽に飲めるから続けやすい

グリーンスムージーは、なんといっても手軽に飲める点が大きなメリットです。

毎日水に溶かして飲むだけで良いですし、甘みがあって飲みやすいので、比較的続けやすい美容習慣と言えるでしょう。

ジム通いやダイエットが続かない人でも、飲むだけなら続く…という方も多いです。私もその一人で、一番最初に三日坊主にならなかった美容習慣はグリーンスムージーでした。(ちなみにジム通いは3回挫折しました汗)

野菜や果物の摂取が美容に良い! というのは誰もが知っている事だと思いますが、野菜を生で食べるのは辛いですし、かといって調理するのは大変です。

独身で働いている女性であれば、自炊する時間がなく、気付いたら外食ばかり…というのは、あるあるですよね。

結婚しても、共働きが基本の現代のライフスタイルでは、野菜不足な生活になりがち。

グリーンスムージーは、味がピッタリ合うブランドが見つかれば、続けるのは簡単ですし健康・美容にバッチリ効果があるので、初心者におすすめです。

ただし、毎日自炊が出来て、野菜も果物もバッチリ食べている美容上級者にとっては必要のないアイテムかもしれません。

ビタミンも食物繊維も、取り過ぎは逆効果なので、グリーンスムージーはあくまで多忙かつ野菜不足な人向けのアイテムです。そこだけ注意して下さいね。

おすすめのグリーンスムージーはこれ!

私のおすすめのグリーンスムージーは『グリーンスムージー90+』です。

グリーンスムージー90+



90種類以上の野菜・果物を配合したグリーンスムージーで、カロリーは一杯あたり37kcalと非常に低いです。

値段も1杯99円と低コストで、含まれている食物繊維・ビタミンを考えると非常にコスパが高いです。

グリーンスムージー90+は粉状になっており、付属のスプーンで水or牛乳に溶かすだけなので手間を取らずにサッと作れます。

自分でミキサーを買ってスムージーを作る人もいますが、料理好きの人でないと続けられませんし、材料を使い切るのも大変です。

粉状のグリーンスムージー90+なら、無駄なく丁寧に使い切れますよ。

また「味が合わなかった…」という人も安心の返金制度あり。

何より初回お試しは500円なので、気軽に試せるのもポイントですね。

ダイエット・美肌・美容など様々な目的に使えるスムージーなので、ぜひお試しから購入してみてください。

グリーンスムージーの飲み方。肉と魚はしっかり食べて!

「よーし、グリーンスムージーを飲んで綺麗になるぞ!」

と意気込んで、グリーンスムージーだけ飲んでいる方。
それはダメです!

グリーンスムージーを朝食代わりにしたり、習慣として飲むのは良いのですが、肉や魚を食べずにグリーンスムージーやサラダばかり食べるのはNGです。

というのも、肉や魚を食べないとタンパク質不足になってしまい、せっかくのビタミンや食物繊維が活躍出来ないからです。

美肌を作る栄養素と肌にいい食べ物でも書きましたが、肌のもとになるのは動物性タンパク質と脂質です。

どんなにグリーンスムージーを飲んで野菜不足を解消しても、お肉やお魚を食べて動物性タンパク質をしっかり摂取しないと、肌が綺麗になりません。

美肌は様々な栄養素をしっかり取ってはじめて内側から綺麗になるもの。

~抜きダイエットや~抜き美容法といった食事を抜いたダイエット等と併用すると、効果が実感出来ません。

グリーンスムージーを飲むなら、必ずタンパク質を意識してください。

タンパク質はグリーンスムージーには入っていませんから、お肉やお魚でしっかり摂取しましょう。

もし抜くなら、炭水化物やお菓子にしましょう。

ご飯やパンを少なめにして、おかずを多めにすることを心がけると、カロリー少なめでバランス良く美容にいい栄養を摂取できますよ。

おわりに

グリーンスムージーは美容にとても役立つ飲み物ですが、万能の美容アイテムではありません。

CMや広告では、それだけでダイエットや美容に効果があるような書き方をしている商品もありますが、美肌・美容への道はそんなに甘いものではありません。

あくまで補助的な働きであることを認識して、習慣として取り入れていきましょう。

素敵な男性との出会いを探すなら、勇気を出して自分から飛び込もう!
完全無料のマッチングサイトはこちら↓
アフィリエイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする