腸内環境を整えると肌が綺麗になる理由。腸の働きと美容の関係

近年、美肌を含む美容関係の話になると目につくのが「腸内環境」「腸内フローラ」といった腸に関する話題です。

昔から便秘は美容の敵と言われてきたように、腸内環境の良し悪しは、そのまま美容につながると言われてきました。

実際、どんなに美容・美肌につながる栄養素をバランス良く取っても、それを吸収してくれる腸が弱っていたら効果は望めません。

参考:美肌にいい食べ物はこちら。
・美肌を作る栄養素と肌にいい食べ物

私は美容に対して「頑張るぞ!」とやる気がある人に対しては、まず腸内環境の改善をおすすめしています。

というのも、腸内環境の改善であれば確実に美肌・美容に効果があるからです。

美容サプリや化粧品は効果の有無に個人差がありますが、腸の働きを良くするやり方は人類共通。

今回はそんな腸内環境の改善方法と、腸内環境と美容の関係についてお話します。

アフィリエイト

まずは腸内フローラについて知ろう

腸内フローラって言葉、ご存知ですか?

腸内フローラとは、腸の中にいる細菌(バクテリア)のまとまりを花畑に例えた名称です。

「腸にバクテリアがいるの?ウイルス?」

とバクテリアに対して悪いイメージを持つ人もいると思いますが、安心してください。私達の腸内にいるバクテリアは、腸に入ってきた栄養素を分解して体内に吸収してくれる良い細菌なのです。

人間の腸内にいるバクテリアは100兆種類以上にものぼり、その重さは約1.5kgと言われています。

生き物があらゆる食べ物を消化・吸収出来るのは、これだけの種類のバクテリアが腸内に存在しているからなのです。

「この食べ物を分解できる人いるー?」
「私なら出来るよ!」
「これは身体に不要だから、ウンチとして出しちゃおう!」

といったやり取りが腸内で行われ、身体に必要なもの、いらないものを分けているのです。

不要な成分や、死んでしまったバクテリアはうんちとして体外に排出されます。
腸は栄養の吸収と、クリーニングをまとめて行っている器官なのです。そう考えると、いかに重要な器官なのか分かりますね。

腸内フローラに良い食べ物とは?

この腸内フローラ(バクテリアたち)は人間の食べ物をエネルギー源にして活動しています。

特に食物繊維を好み、食物繊維を多く取ると腸内フローラが現気付いて、消化・排便をより促進してくれるのです。

食物繊維が便秘に効く! という触れ込みは、実は食物繊維で腸内フローラが元気になるから排便がスムーズになる…という流れなのです。

食物繊維はゴボウなどの根菜や、きのこ類に多く含まれています。

グリーンスムージーや青汁といった健康食品でも効率的に摂取することが出来ます。外食が多く、食物繊維を定期的に取れない方は、そういった健康食品を利用すると1日1杯で良いので楽ですよ。

またビフィズス菌、オリゴ糖といったヨーグルトに含まれる糖類も腸内フローラたちの大好物。

これらを多く含む商品は、ヨーグルトのみならずサプリも多く発売されており、手軽にとれる腸内環境改善の手法として多くの人が利用しています。明治乳業のR-1ヨーグルトなどが代表的ですね。

他にも、発酵食品も腸内フローラにとって良い食べ物です。

発酵食品は、食材を発酵させて微生物に分解させることで独特の風味を出す食品ですが、その微生物が腸内フローラにとって良いエネルギー源になるのです。

つけもの、納豆、ぬか漬けにチーズ…

いわゆる「おばあちゃんの作る食卓」に含まれるものが多いです。これらを積極的に取ることで、腸内環境はグッと良くなりますよ。

食物繊維についての知識や多く含まれている食品に関して、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

・腸の味方!不溶性食物繊維・水溶性食物繊維の効果と多く含まれる食品まとめ

腸内環境が良くなると栄養を効率的に吸収できる

腸内フローラが活発化して腸内環境が良くなると、栄養の吸収率がグッと改善します。

同時に、腸内環境が良くなるとお通じがスムーズになりますが、それは栄養をしっかり吸収している証拠です。うんちはバクテリアの死骸が9割ですが、バクテリアが死んでいるということは、それだけしっかりバクテリアが働いているということです。

(バクテリアは腸内でどんどん生成されているので、死んでも問題ありません。むしろバクテリアが死なないということは、ちゃんと腸が働いていないということです)

美肌にはタンパク質と脂質、鉄分にビタミンB群が特に大切と下記の記事で解説しましたね。

・美肌を作る栄養素と肌にいい食べ物

これらの美肌再生に関わる栄養素をしっかり吸収するためには、腸内環境を整えることが大事なのです。

偏ったダイエット法は腸内環境に最悪!~抜きダイエットはやめておこう

りんごダイエットや野菜だけ食べるダイエットなど、様々なダイエット法が世にはありますが、偏った食事に頼った減量法は腸内環境を悪化させます。

腸内フローラの説明を見て「食物繊維だけ取ってれば腸はOK」と思う人がいるかもしれませんが、そうではありません。

もちろん食物繊維は腸にとって大事ですが、それ以外の栄養素をほったらかしにしてしまえば、腸内フローラのバランスが崩れてしまいます。

「あれ? 最近、タンパク質がこないぞ?」

「もうタンパク質を分解するオレはいらないのかな?」

「もう俺はいらない子なのか…よし、死のう!」

とタンパク質担当のバクテリアがどんどん減ってしまい、タンパク質の吸収率が落ちてしまう…といった事になりかねません。

人間の身体というものは非常に適応力が高く、不要な能力はガンガン減らしてしまう特徴があります。偏った食事でやせても、いざダイエットを終えて普通の食事をしても、上記のような事が起こって栄養がうまく吸収出来ない!といった弊害を起こすケースがあります。

そうなると、肌の再生に必要な栄養素も吸収できず、肌はボロボロ、お腹はぐるぐる、ストレスでバカ食いしてリバウンド…という最悪のサイクルが完成してしまいます。

そこに拒食症が重なったら、もう最悪の中の最悪、地獄です。

~抜きダイエット
~だけダイエット

といった極端なダイエットは百害あって一利なしなので、避けるようにしましょう。

腸内フローラのことを考えてあげてください。
100兆もいる彼らは、あなたの食べ方一つで簡単に死んでしまうか弱い細菌なんですよ。可愛がってあげましょう。

あと、これは余談ですが、極端な減量が求められるプロボクサーや馬に乗る騎手などは例外です。

彼らはプロですから、強靭な精神力と圧倒的な運動量があって、はじめて極端な減量が出来るのです。

普通の人が真似をしても身体を壊すだけなので、絶対にやめましょう。
プロボクサー並に日々運動をしているなら、そもそもダイエットなんて必要ないんですけどね。念のため言及しておきます。

腸内環境はストレス改善にも効果がある

腸の調子が精神状態にまで影響するって、嘘でしょ?

と思うかもしれませんが、実際にそういった研究結果が出ています。

参考:
九州大学大学院 論文

他にも海外の大学の実験によると、鬱病気味の人を集めて、2週間、ヨーグルトを食べるグループと食べないグループに分けたところ、食べるグループの人たちの方が改善の兆候が見られた…というデータもあります。

まだ完全に腸と神経系の関係は明白になっていませんが、腸の働きがそのまま健康な神経に直結しているという説は、かなり信憑性が高いです。

ストレスといえば美容・美肌の大敵ですね。
ストレスはドカ食いの原因にもなりますし、ニキビや肌荒れを誘発してしまいます。

その強敵ストレスさえも腸内環境の改善で対策出来るのですから「美容に気をつけるならまず腸から」という言葉にも頷けます(いま私が作った言葉なんですけどね)。

少なくとも、腸内環境を改善すれば便秘というストレスの元を排除出来ますし、美容に感心の強い方は、もっと腸について考えるべきと言えるでしょう。

腸内環境を改善する方法3つ

腸内環境を改善する方法は大きく分けて3つあります。

1:ヨーグルトを食べる

最もスタンダードな手法としては、ヨーグルトを毎日食べる方法です。

朝でも夜でも良いのですが、毎日ヨーグルトを食べましょう。
ヨーグルトは色々な種類がありますが、実はどのヨーグルトが良いかは個人差があります。

というのも、腸内フローラは人によって種類もタイプも全く違うからです。

そしてヨーグルトに含まれるビフィズス菌の種類も、実はかなりの種類があるのです。

1兆もいるバクテリアパターンがそれぞれ個人によって違うのですから「このヨーグルトは絶対効く!」とは言えないんですね。

そのため、まずは2週間、ヨーグルトを試してみて「いまいち合わないかな?」と思ったら別の種類のヨーグルトを2週間試してみる…という方法で色々なヨーグルトを食べ比べてみましょう。

こればかりは感覚的なものになりますので、必勝法はありません。コツコツ食べてみて、便の調子がいい、あるいは気分がいい、ストレスに強くなった…といった小さな変化を見ていきましょう。

例え腸内フローラに合っていなくても改善は少しずつされていくので、面倒くさければ一番美味しいヨーグルトを選んでください。

2:グリーンスムージーや青汁を飲む

現代人はとにかく食物繊維不足です。

コンビニ飯や外食、自炊であっても野菜が少ない…などなど、問題は山積み。

残念ながら、共働きが基本になっている現代の家庭において、食物繊維をたっぷり取ることは難しいです。

そこでグリーンスムージーや青汁といった食物繊維たっぷりの飲み物を使って補強しましょう。

これらは野菜・果物を100%使っているので、腸内フローラにしっかり効く生の食物繊維が取れます。
1日1杯で十分な量がとれますし、おまけにビタミン類も摂取出来るので、美容・健康をサポートしてくれます。

ただ、やはり苦味や風味は人によってダメ…という事もあるので、まずはお試しセットを頼んで味・風味をチェックすることをオススメします。

個人的な感想ですが、特に青汁は苦いものが多く、飲みやすさはグリーンスムージーの方が上だと思います。

逆に苦いほうが良い…という人もいるので、個人の好みで決めましょう。

おすすめのグリーンスムージーは下記の記事で紹介しています。

・美容効果が凄い!おすすめグリーンスムージーとその効果3つ

3:腸内フローラに良い食事を意識する

最後は、当ブログでも何度も繰り返していますが、食事の改善です。

美肌の基本は食事。腸内環境の改善も、やはり食事が基本です。

しかし、自炊は面倒くさい…コンビニ飯最高! というのが現代人の持つジレンマ。

そこでお惣菜やコンビニ飯でも、なるべく腸内フローラに良いものを選びましょう。

オススメは納豆巻き。海藻入りサラダ。おでん(昆布、だいこん等)。
赤飯のおむすび。

飲み屋ではレンコン、ゴボウの揚げ物といったものを積極的に取りましょう。

あとは、焼き芋。
りんご、みかん等も手軽に食べられて腸内環境に良い食べ物です。

きのこ入りのパスタもGOOD。
パスタくらいなら作れる…という人なら、しっかりキノコを入れて下さいね。ぶなしめじ辺りがオススメです。

腸内環境を整えて美肌の基礎を作ろう!

腸内環境を整えることは、すなわち身体の基礎部分をしっかりとした物にするということです。

上辺だけなぞるような美容法ではダメです。

美肌を保つためには、繰り返しになりますが食事を大切にすること。

楽して美肌をゲット…という誘惑に負けてはいけません。

3食しっかり食べる。
たとえ自炊が無理でも、なるべく食物繊維を意識して取れる食材を選ぶ、といった意識が大切ですよ。

関連:運動が続かない女性のための対策方法4つ。運動嫌いでも続けるコツは?

関連:不倫しても女は幸せになれない理由まとめ

関連:海外留学でカップルが別れる原因まとめ

素敵な男性との出会いを探すなら、勇気を出して自分から飛び込もう!
完全無料のマッチングサイトはこちら↓
アフィリエイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする